公務員が申し込むべきカードローン

公務員がカードローンでお金を借りる方法は?

公務員にピッタリのカードローンはコチラ

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)のカードローン

実質年率

契約枠

審査時間

4.5〜17.8%

1〜500万円

最短30分回答

連帯保証人・担保

派遣・アルバイト・主婦※

即日融資

必要なし

審査対象

即日融資も可能※


※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


プロミスを利用する3つのメリット

上限金利が低い
借りる側にとって、高い利息が付くのはとにかく避けたいところ。
プロミスの借入利率は4.5〜17.8%
大手の消費者金融は軒並み18%の金利をつけるなか、
プロミスだけは唯一17.8%と業界最低水準となっています。

30日間の無利息サービス※
※詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。
30日間は利息なしで融資が可能になるサービスです。
借りたその月に返済すれば、利息が付かないので給料日前にちょっとお金が必要な時には便利です。

プロミス独自のポイントサービス
メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

>>詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください

公務員がお金を借りる時の注意点

公務員=安定した収入

カードローン,公務員

公務員と聞いてどんな印象を受けますか?
おそらく、どの職業よりも安定しているという認識がありますよね。

一般企業と比べると、職場が倒産する心配はないでしょうし、クビになる可能性も低いです。
「安定した職業」という部分をとれば、パッと思いつくのは公務員では無いでしょうか。

女性が結婚したい男性の職業で、公務員はかならず上位にランクされます。
現代の女性は容姿よりも、「安定した収入があるか」を見る傾向があるからです。

公務員という職業は、安定した収入というイメージと結びつきやすいものだということが分かります。

公務員はカードローンの審査に通りやすい?

カードローンの審査でもっとも重視されるのは、“収入が一定であるかどうか”。
公務員でなくとも、会社に勤めで毎月決まった額の収入を得ていれば審査で落ちることは殆どないのです。
※他社から多額の借入を行っているなど、特別な事情を除く

2014年現在、アルバイトや専業主婦でもカードローンが利用できるようになりました。
そうなると、公務員はカードローンの借入・審査においても有利になります。
安定した収入が見込める公務員という職業ならば、審査に落ちることはないでしょう。


公務員だからこそ注意したい点は?

カードローン,公務員

公務員という職業は高い確率で審査に通過することが出来ます。
しかし、公務員だからこそ注意したい部分もあるのです。

気になるのは世間体
公務員の方ともなると、“カードローンでお金を借りる”というのは世間体的に気になる部分です。

「誰かに見られてしまわないだろうか…?」
「家族や同僚にバレないだろうか…?」

ナイショでお金を借りたい時は、特に気になる部分です。

そんな人には、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)のインターネット申込みがおすすめです。インターネットから申込みを行えば、誰かに見られることはないですし、わざわざ店舗や契約機に足を運ぶ必要もありません。安心して契約を行いたい時は、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)のカードローンを使ってみてはいかがでしょうか。

職場への在籍確認
カードローンを利用していることがバレたくないなら、職場への電話にも注意です。
どういった時に連絡がくるのかというと、

  • 契約後、返済の遅延が続いている
  • 携帯電話や固定電話に連絡がつかない

こういった場合は職場へ直接電話がくることがあります。
あくまで個人名で連絡をしてきますので、カードローン会社であることは名乗りません。
万が一自分が留守の場合でも、電話に出た人に本人が在籍しているか確認がとれれば問題ないのです。

在籍確認では、その人が職場に勤めていることが分かればいいのでそこまで身構える必要はありません。

しかし、電話を取った人がカードローン系の人であることに気づくという可能性は無きにしもあらず…。
職場に電話がかかってこないよう、返済期限をきっちりと守りましょう。